足場が組まれた家

一条工務店の住宅の外壁塗装は専門業者がおすすめです

外壁塗装は建物を建てた建築業者に依頼!一条工務店がおすすめ

足場を組む作業員

丈夫に作られた家はいつまでも無事に使えそうに思いきや、メンテナンスを怠ると意外と問題が起きるもの。
例えば一条工務店では外壁に砂と塗料を混ぜてスプレーするリシン吹き付けと言う工法で、建物の耐久性を上げています。
ですがこのリシン吹き付けも10年以上経ってしまうと流石に劣化してきて効果を失ってくるので、外壁塗装で改めてコーティングし、建材を守る必要があります。

外壁塗装と言うと単純に色落ちしたり、ヒビが入って景観が悪くなっただけと考え、自分で塗料を買って塗ればいいだろうと思うかもしれませんがそうでは有りません。
ホームセンターなどで販売している塗料は、建物の耐久性を上げる効果は殆どないものも多いので、家を長持ちさせるための塗装とは別物です。
一条工務店の建てた家を長持ちさせるためには、どういった建材を使用して、どういった塗装をしているか把握している一条工務店に任せるのが一番です。

また外壁塗装は様々な種類や工法がありますが相性の善し悪しが有り、前回と違う塗装をすると耐久性の向上も効果が薄いどころか、見た目も綺麗にしにくいケースもあります。
そうなると一度前回の塗装を剥がす必要が出て、費用が高く掛かると言うこともあるでしょう。
なので外壁塗装は同じ方法で塗装し直すのが無難でもあるので、一条工務店にリシン吹き付けで塗装してもらった壁は、一条工務店に頼んで再度リシン吹き付けをしてもらうべきです。